引越し 短距離 単身

単身の引越しなら料金は安い?

引越し 短距離で単身の料金の節約方法は?お勧め一括見積もりサービス

 

短距離の引越しをする際に、荷物の量が引越し料金を大きく左右します。
単身者の場合は家族での引越しに比べるとそれほど荷物量が多くありませんが、
どれくらいの荷物があるかというのは人によって違いますよね。

 

例えば、料理が好きな方の場合、一人暮らしであっても
大きな冷蔵庫を使っているというケースがあるでしょう。
他にも趣味の道具がたくさんあったり、ファッションが好きな方などは
服をため込んでしまうこともあるはずです。

 

荷物量が増えると引越し料金は高くなってしまいますが、
今回ご紹介する方法を参考にしながら短距離引越しをお得に済ませてみてくださいね。

 

単身の短距離引越し相場はどれくらい?

まず、距離による料金の違いからご紹介しましょう。

 

単身で通常期に引越しをする場合、15km以内であれば3万円前後が相場となっています。
これが50km以内になると35,000円程度、100km以内だと40,000円前後が相場です。

 

注意しなければならないのが、
繁忙期と呼ばれる引越しシーズンには料金が跳ね上がってしまうということ。

 

特に引越し料金が高いのが3月から4月なのですが、
この時期の引越しは15km以内だったとしても
60,000円を超えてしまうことが多いです。
100km程度の引越しになってしまうと
単身でも80,000円を超えてしまうことがあるため、
できることならば引越しシーズンを避けましょう。

 

どうしても3月〜4月に引越しをしなければならないという方も多いかと思いますが、
その場合は引越し業者に対していくつか候補を出すのがおすすめです。

たとえは、「絶対に○日の朝9時から引越したい」と希望するよりも、
「○日から○日の間であれば時間も問わない」と
希望した方が大幅に値引きが期待できるでしょう。

どうしても決められた日にしか引越しができない場合は、
できるだけ早めに予約を済ませておくと良いですね。
ぎりぎりになってから予約をすると料金が高く設定されてしまいます。

 

交渉もしにくくなるため、引越しが決まったら早めに予約をしましょう。

 

引越し 短距離で単身の料金の節約方法は?お勧め一括見積もりサービス

 

単身パックが利用できないか考える

単身引越しをできるだけ安く済ませるためにも
ぜひとも利用したいのが単身パックと呼ばれるものです。

 

これは、単身者で荷物がそれほど多くない方を
対象としたプランのことなのですが、
業者側が用意しているコンテナボックスに収まる程度の荷物量であれば
通常プランに比べて格安で荷物が運べます。

 

そのため、単身者の方はこちらから検討してみた方が良いでしょう。

 

業者によって用意しているコンテナの大きさが違うため、
A社ではコンテナに収まりきらなかったものの、
B社では収まったというケースもあります。

 

料金設定なども業者によって違うので、単身パックであれば
どれでもお得と考えるのではなく、
いくつかの業者を比較してみると良いですね。

 

荷物が単身パック用のコンテナに収まりきらなかった場合、
コンテナをもう1台追加して依頼することも可能です。
ただ、コンテナ1台あたり○円という形で価格が設定されているため、
2台頼んでしまうと単身パックの魅力である料金の魅力が薄れてしまうかもしれません。

 

場合によってはコンテナを2台頼んだ方が
通常プランを選択するよりもお得なケースもありますが、
こういったケースでは通常プランの料金も比較するのがおすすめです。
また、業者によっては>近距離の単身パックを受け付けていないところもあるため、
業者が定めている条件を満たしているか確認した上で申し込む必要があります。

 

短距離の単身引越しを安く抑える方法

荷物量を少なくすることも大切なのですが、
それよりも重要なのが安い業者を探すということです。
業者によって料金設定は全く違います。

そのため、もともとの料金設定が高い業者に依頼すると、
いくら荷物を少なくしたとしても高い料金がかかってしまうわけです。

 

料金が安い=質が悪いでは困ってしまいますが、
格安の料金設定であるもののかなり評判の良い業者もたくさんあります。

 

そこで、できるだけ多くの業者を比較することが
自分にとって最適な業者を見つけるポイントだといえるでしょう。

 

業者を比較する方法はいくつかあるものの、
最もおすすめなのが複数の業者に対して一括見積もりが
依頼できるサイトを利用するということです。

 

この方法を使えば簡単な入力作業で
多くの業者に見積もりを依頼できるだけでなく、
自分の条件に合った業者をサイトをピックアップしてくれるため、
自分で業者を探していく必要もありません。

 

あとは届いた見積もりを比較するだけで安い業者が見つかるわけなので、
業者を比較したいと思っているもののそれぞれに問い合わせをしていくのは
面倒だと感じている方も利用してみると良いですね。

 

ただ、ここで届くのはあくまで仮見積もりであるため、
正式な金額を知るためには訪問見積もりを依頼する必要があります。
といっても、すべての業者に訪問見積もりを依頼するのは大変なことなので、
一括見積もりサイトから届いた仮見積もりを参考にしながら
どの業者に訪問見積もりを依頼するか決めましょう。

 

引越し 短距離で単身の料金の節約方法は?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。